小さなベランダとすいか

ペットの話題と趣味がメインなブログです

ドラマ すいか 2巻感想

ドラマ すいか 2巻
日本テレビで2003年には放送されていたドラマです。
出演は小林聡美ともさかりえ浅丘ルリ子市川実日子高橋克実、金子貴俊、小泉今日子白石加代子さんなど。

すいか DVD-BOX (4枚組)

すいか DVD-BOX (4枚組)


第4話
刑事役で片桐はいりさんが登場する回です!
以降の出演でまともなのは最終回ぐらいなんですが、インパクト大です(笑)
すいかを更に盛り上げてくれる存在です。
ゴキブリ用スリッパの流れはいつみても面白い\(^o^)/
最後に繋がるミシェルの目とマジシャンも見逃せません。

基子は酔っ払って制服を捨てた事でズル休みします。
今までズル休みなんてした事ないなぁ…性格からしてなんだかんだで、そわそわしてそうな自分(笑)

絆さんは普通の人になりたい、基子はその反対へ行きたいという対照を描いている回のように思います。

刑事さんに変われますよと言われる基子。
この回も好きな回の一つです。
そして、教授とゆかちゃんの昔の約束のやり取りも良い!

第5話
社内報で友達を紹介するという話。
馬場ちゃん→教授、絆さんという流れ。
もし社内報なんてあったら、誰を書くかなぁと考えます…。

絆さんとの関係が少しギクシャクします。理由は上辺だけの社内報を書いたから。
エロ漫画家をクリエイティブな仕事と表現したり、自分をよく見せたい為に嘘をついて。

その後基子は、馬場ちゃんの事は無かったことにして、無いものをあるようにみせたり、親いるのにいないふりしたりとしてるのは嫌だと言います。
この回からより基子の中で何かが変わったように思います。

久々に父とあった絆さんと教授とのやりとりがとても良いんですよね^_^
ともさかさんは泣く演技がすごく上手いなぁと思います。
好きなドラマでもある、神はサイコロを振らないでもとても良い演技をされてます。
小林聡美さんや、もたいまさこさんなども出てますよ。後、市川実日子さんの姉さんかな?も出てます。
神はサイコロを振らない DVD-BOX

神はサイコロを振らない DVD-BOX


最後のみんなで漫画書きを手伝うシーンと、おにぎりを作る間々田さん、すいかの中で一番忙しいシーンだと思います。楽しそう(笑)
早朝のやりとりも良いですね(^^)

第6話
お盆を取り上げた回です。

逃げた場所で偽名を使う馬場ちゃん。
時々自分が分からなくなる。基子の声を聞くと思い出すと思ってと電話をかけてきます。
シンギングドッグの話に繋がるような流れですね。自分の居場所を伝えるために呼び合う声。

前回は基子が変わる話しでしたが、今回は絆さんが自分に気づく回のように思います。

木の穴に落ちそうになって、絆さんの姉が危ないと声をかけます。そして、心配しないでいいからね。忘れてと夜道を歩いて行きます。

あっちの世界にも事情があるだろうけど逢いたかったという絆、生きているけど会えない基子。
音楽と相まって少し寂しさがある回です。

元気そうだったという話や、間々田さんの整形の話題が、明るくさせてくれます(笑)

また次回へ