小さなベランダとすいか

ペットの話題と趣味がメインなブログです

デジモンアドベンチャーtri 5章 ネタバレあり

デジモンアドベンチャーtri 5章見てきました!
デジモンは無印と02を主に見ていて、続編が決まった時は嬉しかったなぁ\(^o^)/

テイマーとセイバーズ、クロスウォーズもなんとなく見てます。
ようやくテイマーのBlu-rayが出るみたいですね。4月だけど

デジモンテイマーズ Blu-ray BOX

デジモンテイマーズ Blu-ray BOX


ずっと配信視聴でしたが、ついに劇場に行ってきました!
あと1章で終わりですしね。

感想を。ほぼネタバレや個人的な意見(否定的)が多かと^_^;

私は02の件は無かった事として見ています。
子供たちやデジモンも02では後輩がいてとても大人になってました。triではなぜこんなこと悩む?思ってしまうので。

イグドラシルホメオスタシス対子供達対メイクーモン
の4つで戦います。
いつもの様にバトルは終盤のみです。
イグドラシルホメオスタシスなんていうややこしいのが入ってきました。
デジモン図鑑がないから、余計に分からない(笑)

5章は前回のあらすじを書いた文面から始まります。4章のできごとがその10行ぐらいにすべて詰まってる!凄い\(^o^)/後はバトルシーンを映像にすれば30分も上映すれば十分(笑)
各章内容がないのに、ダラダラとしている印象。4章までは3章あれば十分描けた内容かと。

そして、ついに5章では色々謎が解けます!
メイクーモンにはアポカリモンのデータがある(まだ太一達は知りません。芽心父と西島はハックモンから聞いてます)
イグドラシルホメオスタシスの目的。すべての破壊と世界の安定を望む者。イグドラシルはメイクーモンを利用したい、ホメオスタシスは子供達にどうにかしてもらおうと思っていたが、無理だと分かりジエスモンにより消去。
子供たちは仲間のメイクーモンを守りたい。
ついに来ました。ダゴモンの海。
姫川がダゴモンの海に行く。行くというよりはバクモンを求めて着いた感じ。

ようやく、メイクーモンとイグドラシルなどの目的が分かりました。長かった(;_;)それでも不明があるけど。
理解もできました(*^^*)

しかし、新たな疑問も出てきます。はたして残る1章で回収できるのか?3時間ぐらいやるのかな。
西島達のいる独立行政法人~はそもそも何をしたいのか?
芽心父はメイクーモンの何を研究していた?
ハックモンの言葉により、そういえば芽衣子が近くにいないとメイクーモンは暴れだしたとか、今更気がつきます(笑)
2章で兵器を開発してたけど、今回チラッと出てきた自衛隊と協力してたのかな?この兵器は使われるのか?
姫川と西島は先代の選ばれし子供。姫川はパートーナーのバクモンをダークマスターズにより失う。バクモンに会いたい想いがイグドラシルに利用されている。題材としては面白いのに、この辺を太一達とは知らないですよね?
姫川は最初大きな武器を持っていたけど、途中から銃に。何があった?
ホメオスタシスと違い、イグドラシルはアルファモン含め全く話しません。よく分からん。
黒ゲンナイ。
芽心はメイクーモンと小学5年生以降に出会ってるって事?太一達と同じ年で、アポカリモンのデータがあるメイクーモンということは、そういうことですよね?

一番の謎は…
リブートして信頼関係を気付く段階なのに、ヒカリ以外のデジモンが全員究極進化!
予言の暗黒を超えるとか、今までは何だったのか?
リブートによって、より良い関係になったと解釈しています(笑)

今まで主張が強かったウーロン茶ネタは一瞬の映像、アグモンの食べ物ネタは5回は出てきます。
4章の守りたいとか好きとかでなはく、ミートボール進化よりはマシだったかな?
相変わらず食べ物シリーズは続いてました。

もちろん、良い点もありましたよ。
今回のみどころは終盤のバトルです!技らしい技はメイクーモンとジエスモン、エンジェウーモンの言葉だけ。バトルはカッコイイんですよ。太一が「誰と戦ってるんだ」と叫びますが、ホントにそれ!!未だに分かりません。バトルの背景なんかを考えるとかっこいいとかじゃないけど(笑)
進化したはいいが、メイクーモンに対して何もできないし。
今後、オメガモン以外の究極体は見せ場あるのかなぁ。6章では作って欲しい(^^)完全体でも良いので。
進化は画面8分割の同時進化です。これを待ってました^_^絵がワンパターンなので一回で十分というのも解決してくれます。その中でもリリモンの進化は特徴があって良いんですよね。その分リリモンだけに目が行きます。
f:id:karafro:20171002230946j:plain

ようやくヒカリがお兄ちゃんのセリフ以外いっぱい話します。

EDのアイコトバがとても良い!
宮崎さんとAimさんの歌^_^
お決まりの静止画でしたが、良い歌でした。
静止画のように星空で聞きたい歌です。
アイコトバ(Type-A)(DVD付)

アイコトバ(Type-A)(DVD付)



気になった点は

ヒカリがホメオスタシスに体をのっとられ自らの力で抜け出します。
その後みんなで走るんですが、当然力がなく走れない。助けるのはタケルと空だけ。
色々フォローするのはあからさまに空だけなんですよね。昔からそうでしたけど、空には誰もフォローしないし。芽心には主に太一とヤマト。それ以外には空という感じ。ミミは甲高い声だけで、性格が自分しか見えない感じに。もう少しフォローできる人じゃなかった?
丈は今回、良い所無かったように思います。

黒ゲンナイ。常に楽しそうでした。ダゴモンの海があったことと、02の子供達を最初に狙った事を考えるとデーモンなのかなぁ?

ここをどう思うかで、5章の評価が割れると思います。tri自体かもしれないけど。
みんな芽心、芽心!太一とヤマトは今回はイチャイチャしません。壁ドンとか見たくなかったから良かった。その代わり、芽衣子とイチャイチャします。肩に手を置いたり、手を繋ぎ走ったりと急に触れ合いが増える。
カップリングは興味ないんですが、芽心と太一のフラグを建てているようで…
そして、ずっと芽心が3章のように悩みます。
パートーナーなのに…、自分のせいで…と。子供達は絆はある、パートーナーだからと説得します。パートーナーという言葉何回聞いただろ。
響くものがあまりないんですよね。誰にも感情移入がそもそも出来ないし、仲間とか言われても入ってこない。
2日間ぐらいずっと悩んで、説得しての繰り返し。少し前に進む→悩むならいいけど、食事もほぼ食べずひたすら悩んでる。20分ぐらいはかけてたかな?
そこに時間かけるなら途中バトルを入れてほしかった。
4章でふっきれたからデジタルワールドに来たんじゃ無かったっけ?
深さが表現できないんだし、もうメイクーモンが好き!それで十分なんだけどなぁ。2章で丈の「パートナーの理由」で決意するみたいに。
そんな中、アグモンが前に進めてくれましたね。食べ物ネタ炸裂です。
最後、メイクーモンを殺してと自ら言います。倒してとか救ってとかいう言葉じゃダメだったのか。結局殺すんですけど、芽心に合わないような。
突然言いだすんですよ。悩んでる時に、あれはメイちゃんじゃないとか、苦しんでるからとかいう言葉があればまだ分かるけど、ずっと自分の事だけ悩んで、最後にこの一言?私には5章まで見てきたけど、理解出来なかった。
3章のパタモンの言葉や、映画デジモンハリケーンが良かっただけに残念。ここはかなりの見せ場なのに。

芽心の行動がきっかけで、太一と西島が崖の下に落ちるか、挟まれるかします。大地に残る太一のゴーグル。
西島はきっとダゴモンの海へ行って姫川を助けるのか?

そしてヒカリが闇落ちし、オファニモンのフォールダウンモード?とメイクーモンが融合。オファニモンの飛び方とか動きが変(笑)
そして、ヤマトが立ち上がります!無印と違って普通の高校生になってしまったヤマト。
太一が死んだと思っている皆に、泣くな!
今は立ち上がれ!進め!謝ろうとする芽心に謝るな!と。
さっきまであんな不安定だった芽心が、普通に歩いてるのが不思議で。
そしてヤマトが太一のゴーグルをかけ、今回は終わります。

もうコロモンが不憫なんですよ。行くな!とか進めとか言われるし。コロモンをフォローする描写が今後あれば良いなぁ。デジモン達で良いので。
3章もだけどデジモン達だけのシーンは一番安心して見れます。

後ヒカリは?変なことになってたけど。
心理的な描写を上手くかけてないのに、更にややこしいことをして不安なんですが…。

そして最終章にはウィザーモンの姿がありました!ウィザーモンということは、敵はヴァンデモン?
色々と回収できるのかなぁ。
姫川を軸にして後半の物語勧めても面白そうだったのに。全章かけて芽衣子とメイクーモンだからもう難しいか。
公開が来年の初夏!一年先なんだし、静止画はやめてほしい。今回もきになる作画や静止画がいくつもありました。テイルモンのおしりが気になる作画でした。


文句ばっかり言ってますが、最終が気にまります。最後は面白い!見てよかった!人に勧めたい!そんなシリーズになればと淡い期待をしています。